LOG IN

日帰り韓国

by #noppy

6/14から15で韓国に弾丸旅行をしてきた。正確には日帰りではなく0泊2日か
日帰りということで回る場所もかなり絞ったがそれでも厳しかった。この記事は食事のみにフォーカスを当てて書いていこうと思う。

まずは13日から。空港に前日入りして夜ご飯を食べた。羽田空港には江戸の街を再現したショップ街があり土産購入や食事をできる。今回はつるとんたんといううどん屋で食べた。
うどんの玉数を1から3玉まで選ぶことができ、さらに麺にこしがありかなり食べごたえがあるように感じる。

食事後まだフライトまで時間があったためプロント内にあるプラネタリウムカフェを訪れた。ビールやウイスキー、ワインなどのアルコール類や軽食などのメニューがある。プラネタリウムは5分おきくらいで様々な作品が流れ、特に時間制限などはないため何作品でも見れる。
あまりプラネタリウムとしては大きくないことと椅子が硬くソファ席は傾斜角度が変えられないのが難点だったが、いい時間潰しと教養は身につくかもしれない。

韓国に到着後A'REXでソウルへ移動し明洞へ向かった。
この日の朝ごはんは明洞にある粥の店。ガイドブックに書いてある店なのか客の9割が日本人で店員も日本語が通じメニューにも日本語が記載されている。さすが渡航ランキング10位以内をキープしているだけある。※旅行動向調査JATAより
私が注文したメニューはすけとうだらともやしのお粥。無料で大盛りにしてもらえたためかなり腹を満たせた。お粥はもちろんのことチャンジャらしき付け合せもほどよいスパイシーさと歯ごたえで美味しかった。

昼食も明洞にて。平壌冷麺の店、ユクサム冷麺で食べた。注文したのは冷麺とビビンバどちらも焼肉がセットになっている。これで1200円ほどと財布にも優しい。セルフサービスでユクス(出汁スープ)がお代わり自由だった。熱い日だったので冷麺をさっぱりいただくのもいい。客のほとんど現地の方々だった。現地の方からもお墨付きなのだろう。

普段は食べないのだが旅行に来るとついスイーツを食べたくなってしまう。ここはカロスキルに面するビルの2階にあるソルビンにて。いちごのソルビン(韓国のかき氷)を頼んだが売り切れていたためマンゴーかき氷。台湾でもフルーツかき氷を食べれるがここのソルビンは一味違う。上にチーズケーキが乗っているのだ。また練乳が付いているのもポイントで甘さがさらに増す。
日本国内にも店舗があるため気になる方は調べてみるといい

フライトが22時40分だったため空港で夜ご飯。出国ゲート内のロボットキンパ(韓国海苔巻き)で食べようと考えていたが閉店時間が22時だった。準備不足で出国ゲートを抜けた時刻が22時ギリギリだったため店舗に向かったがむなしく閉店していた。
ということで購入したのはダンキンドーナツ。ゲートの近くはここしか空いていなかったのだ...
旅の最後には後悔がつきものなのである。

日帰り旅行だったが3食きっちり?食べれた。結構充実していたと思う。この記事ではご飯のことしかかけなかったため本ブログのほうでは観光についても書いていこうと考えている。
それでは。


#noppy
OTHER SNAPS