LOG IN

京成本線への乗り換えに便利な駅

by #noppy

今日は谷津バラ園に用事があるため久しぶりに京成本線を利用した。
成田空港を使う際や成田山を訪れる際、京成本線を使われる方は多いと思うが乗換案内が出ない駅でも意外に徒歩で乗り換え可能な駅が少なくない。
今回はその駅を紹介していこうと思う。果たして誰が読むのかはわからないが備忘録として残しておく。

駅リスト (上野から成田に向かって挙げていく。()内は徒歩所要時間)
1. 北千住→京成関屋(15)
2. 市川→市川真間 (10)
3. 本八幡→京成八幡(10)
4. 下総中山→京成中山(10)
5. 西船橋→京成西船(10)
6. 東海神→京成船橋(15)
7. 津田沼→京成津田沼(15)
8. 成田空港2タミ→東成田駅(10)

それでは解説していこう。
いきなり申し訳ないのだが1は需要があまりないかもしれない。北千住から京成関屋(牛田)までは東武スカイツリーラインが通っているためそもそもそちらを使えば良いのではないか。需要があるとしたら...上り方面でつくばエクスプレスを利用するために乗り換えるくらいだろう。

そして2から5まで(国府台から船橋まで)は京成線とJR総武線の併走区間となる。2はJR総武快速線から京成線の普通列車に乗り換える際に、3はJR中央総武線や都営新宿線から京成線の特急列車に乗り換える際に利用すると良い。4はあまり存在意義がないのだが割りと近めで乗り換え可能なため書いた。5は東京メトロ東西線から京成線に乗り換えるために使うと良い。

とさらっと書いたのだが実は京成八幡乗り換えが熱い
新宿駅から成田空港2タミへ電車で向かう際に一般的には新宿から山手線で日暮里乗り換えをする経路がある。こちらの運賃は1219円だ。一方で新宿からJR中央総武線で本八幡乗り換えをするとさらに安い1186円で済む。(到着時間は+5分ほど)
調べてから気づいたのだがわずか33円の差である。いや節約はロマンだ、1円でも安いことにロマンを感じるはず。

長くなってしまったが6の東海神乗り換えは東京メトロ東西線から京成線の特急に乗り換える際に便利だ。5の方法だと京成西船が普通列車しか停まらないため、特急に乗る際は京成船橋で乗り換え無くてはならない。そこで東西線で西船橋の1つ先、東海神まで乗ってしまうことで乗り換えを1回減らせる。西船橋から東海神までが206円と高額なのは注意していただきたい。

7は周辺の住民方は利用している方も多いかもしれない。JR津田沼から新京成線の新津田沼まで徒歩、新京成線で京成津田沼まで行く手段もあるが結果的に所要時間が変わらなかったりする。だったら新京成線の運賃144円は節約しようじゃないか。

最後に8これはおまけ。成田から成田空港2タミまでは通常258円であるが、成田から東成田の運賃はなんと255円である。東成田から成田空港2タミまでは10分あれば歩けるため十分実用的だ。

以上が京成本線への乗り換えに便利な駅だ。
普段何気なく乗っている電車でも地図とにらめっこしながら乗ると意外なところで新しい発見をするかもしれない。


#noppy
OTHER SNAPS